• あさちゃん

絶品!おにぎり

あさちゃんの朝市さんぽ(その2)

おにぎり処 あみ ~ 愛情・具材をいっぱい入れて~

今日は、仙台朝市薬局のお隣のおにぎり屋さん「おにぎり処あみ」店主の中村るみ子さんに色々とお話を伺いました。


午前中からお昼ごろまで、美味しそうなおにぎりを提供していますが、いつもあっという間に売り切れてしまう大人気のお店です。


―「おにぎり処あみ」をはじめた理由を教えてください


25年前から国分町で「プチスナック マルミ」を営んでいて、だんだん自分も歳をとってきたことを期に、おばさんになっても続けていける仕事は何かと考えて、若いころに働いていたこともある「おにぎり屋」をはじめました。


―人気商品はなんですか?


定番の「しゃけ」が人気。あとは「ちりめん山椒」も人気です。


―「ちりめん山椒」は私も大好きです。他には、シーチキンマヨのおにぎりに漬物入っているが斬新なおにぎりも好きです。


シーチキンマヨと漬物の味付けは、私の母の味なんですよ。シーチキンにしば漬けとか、漬物全般が合うのよ~。


―仕込みはどうしているんですか?


スナックの店舗を午後11時くらいに閉店し、少し仮眠したあと深夜から早朝にかけて行っています。パートさんと一緒におにぎり500~600個とお惣菜を作っています。


―大変な努力をして、あのおにぎりが作られているのですね。おにぎりを買っていくのは、どんなお客さんが多いですか?


早い時間はサラリーマン。朝ごはんに買っていく方が多いかな。その後はお年寄り。お昼頃は学生さんたちという感じです。

売れなかった日は、お昼頃安くして販売していますが、安くして初めて買ってくれる人もいるし、お客さんがラッキーと思ってくれたら、それはサービスになるから良いと思っています。


よく買ってくれていたお客さんが転勤して行って、数年後に戻ってきてまた買いに来てくれたり、学生さんだったお客さんが就職して大人になってまた来たり、嬉しいエピソードもたくさんあります。


―きっとみんな「あみ」のおにぎりの味が忘れられないんでしょうね。私のファンのひとりですので、これからもどうぞよろしくお願いします。


耳より情報

午前10:45~12:30までは3Fの店内で購入したおにぎりを食べることができ、セルフサービスのお味噌汁が無料で食べられます。


中村さんは「愛情・具材をいっぱい入れて、おいしく食べてもらって人が喜んだら自分も嬉しい」と話していました。愛情いっぱいのおにぎりをぜひ食べてみてくださいね。


人気店なので、お買い求めの際はお早めに!


所在地 仙台市青葉区中央4-4-2 丸寿ビル 3F

営業時間 ~13:00

定休日 土曜日 日曜日


COPYRIGHT ⓒ sendaiasaichi-pharmacy. ALL RIGHTS RESERVED.