• あさちゃん

おかめさんの知恵袋

最終更新: 2018年10月31日

あさちゃんの朝市さんぽ(その4)

品質はお任せください!! ~豆・雑穀の専門店 すずや 仙台朝市店~


店長さん♬

朝市商店街の中ほどにある 豆・雑穀の

   すずや 仙台朝市店店長の

   石垣幸子さんにお話を聞きました。

  -販売している品物についてお聞きします。豆の産地は?

 豆はほぼ北海道産です。宮城県の豆を

もっと販売したいのですが、今はミヤギシロメという大豆のみです。でも大豆としては本州で第二位の作付面積なんですよ!

今年の北海道は干ばつと大雨で豆が育たず、そこに来て北海道地震で停電があった為、豆の乾燥ができず、豆はこれからが旬なのですが例年より1か月ほど入荷が遅れています。 

-こだわりはありますか?

 30kgの袋で仕入れた豆を店舗スタッフが不良品は入ってないか確認し袋詰めしています。

-で、でもちょっと待ってください!ぴっちり密封されてますよ!!これはかなり技術が必要ですよね??

 実はこれはsanso cutという見た目が乾燥材のようなシート(脱酸素剤)を同封すると袋の中の空気が数日で抜けてなくなるんですよ。これで未開封なら2年はおいしくいただけます。

-てっきり工場とかで密封されている品物を仕入れていると思いました!!と驚くあさちゃんの目の前でスタッフさんが手際よく袋詰めしていました♬


-モットーや店長さんの思いをお聞かせください。

 お客様の多くは、八百屋さんやスーパーなどと違い目的をもって豆や雑穀を買いにきます。もっと豆を日常的に使ってほしい。豆の料理はめんどうくさいと思われがちなので、男性や若い方でも気軽に買い物していただけるように

「簡単にできるレシピ」を作成して配布したり、ツイッターでつぶやいてみたり。

平台の一番目につく場所には季節に合わせた品物や売れ筋の品物を陳列しています。

現在はご自宅でみそを手造りされる方もおられるので、大豆をメインに。これからの季節は年末年始用に丹波の黒豆やひたし豆用の青ばた豆、そして小豆などを陳列します。


-おススメの豆料理はなんですか?

 フムスというものですが、「人気のひよこ豆を煮てフードプロセッサーなどでつぶして、ねりごま、レモン、にんにく、オリーブオイルと混ぜます。パンやスティック野菜にディップして食べるのが意外と食べごたえもあっておいしいんです。



おかめさん 80歳 イラストは店長さんが描いたそう。かわいい!!

-こちらのおばあちゃんが気になります!!あさちゃんも仙台朝市薬局の

非公認キャラクター(笑)なので、なんだかとっても親近感♬

 おかめさん80歳です。ちゃんと知恵袋に知恵が詰まったおばあちゃんです!仙台朝市店だけのキャラクターなんですよ。おかめさんの「素朴米」は朝市店限定ブレンドになっています。


-人気NO.1商品はなんですか?

 旨みが生きている豆菓子なんです♬おかめさんのオリジナル穀物「素朴米」も人気です。



おかめさんの他にもこんなにかわいいキャラクターも。店長さんすごい!!


(株) すずや穀物

朝市に店舗を構えたのは、仙台朝市ができてからなので70年になります。スタッフはパートさんを含め5名で、社員もパートさんもみんなが豆や雑穀について同じように知識を持って接客できるように、店長さんはパートさん達にも豆・雑穀に興味を持ってもらえるような指導をされているそうです。現在では中央卸売市場内の店舗と朝市店の他にネット販売専用店舗を3店舗展開しています。





目的買いという点で薬局も同じだと思います。いかにお客さんに来店してもらえるかという、店舗づくりがとても勉強になりました。朝市さんぽを続けていくうちにあさちゃんの知恵袋も満タンになるといいなぁと思うあさちゃんなのでありました。


♦♦♦♦♢♦♦♦♦♢♦♦♦♦♢♦♦♦♦♢♦♦♦♦♢♦♦♦♦♢


「すずやさんで買い物したよ♪」の一言で調剤薬局限定販売永倉精麦さんの

もっちり麦」を50円引きに!!


11月 9日(金)10日(土)の

仙台朝市のお祭りで「もっちり麦」とすずやさんの小豆を使った「もっちるこ」を振る舞います。是非お越しください!!

COPYRIGHT ⓒ sendaiasaichi-pharmacy. ALL RIGHTS RESERVED.